サイト内検索とは

サイト内検索とは、ユーザーがフリーワードやカテゴリ等の様々な条件を用いて、サイト内のアイテム(=商品、物件、記事、レシピなど)の中から欲しいものを探し出すための機能全般を指します。

サイト内検索の重要性

重要性1.サイト内検索は、Webサイトにおける最重要購入動線

Webサイト上では実店舗とは異なり、ユーザーは自ら欲しいアイテムを探す必要があります。

そのため、サイト内検索は実店舗における「接客」や「商品の陳列」と同様に、Webサイト運営における最重要動線の1つであり、サイト内検索機能の充実は、Webサイト運営における重要施策となります。

重要性2.サイト内検索は、多くのユーザーが重視しており、コンバージョンへの影響も大きい

ある調査では「サイト内での商品の探しやすさ」が商品購入に影響を与えると回答したユーザーが全体の約8割を占めたという結果があります。

また、米企業およびアピリッツの独自調査によると、フリーワード検索利用ユーザーのコンバージョン率は、利用しないユーザーの約3倍となっています。

以上のことから、サイト内検索のユーザービリティ向上は、コンバージョン率に大きく影響していると言えます。

重要性3.サイト内検索キーワードは、ユーザーの強いニーズそのもの

サイト内検索を利用するユーザーは、サイトに対して「これが欲しい」という高い意欲があるからこそ、手間を惜しまずに検索を行います。

つまり、サイト内検索キーワードは「意欲の高いユー ザーニーズ」と捉えることができます。

GoogleやYahoo!の検索キーワードが取得しづらくなっている現在、より強いニーズと想定されるサイト内検索キーワードは、非常に重要な指標となります。

「AdvantageSearch」ならば、サイト内検索を運営者の方の手間をかけずに継続的に改善できます!

AdvantageSearchが選ばれる理由 AdvantageSearchが選ばれる理由

Appiritsは、PC・スマートフォン・フィーチャーフォン等のマルチデバイスに対応したECサイトの開発や画面設計、デザイン作成、スマートフォンアプリ開発、アクセス解析コンサルティング、サイト内検索ASPサービス等のご提供によって、お客様のECサイトの活性化や売上向上をご支援させていただいております。

TOPに戻る